国立市・立川市
【幼稚園児・小学生・中学生のための英語と国語】【大人のための英会話】
東京都国立市西1-16-106 TEL 042-511-8637












すべての教科の基礎は国語です。エムズ・アカデミーの国語は学校の国語とは全く違います
欧米の教育現場で行われている書く学習プログラムであるライティング・ワークショップ(作家の時間)と読む学習プログラムであるリーディング・ワークショップ(読書家の時間)をします。このメソッドは、過去30年近くの英語圏での実践で、子どもたちが書くことや読むことを好きになり、書く力や読む力がつくことが証明されています。


保護者の皆さま、学校生活を思い出して下さい。「遠足は楽しい、運動会は楽しい。でもそのあと作文がある。イヤだな〜」そんな経験はありませんか? ボッーと考えていたり、書いては消したりの繰り返し、そんな思い出はありませんか? 書くことが好きになったら、楽しいですよね。「書く」ことは学校でも、社会に出ても、一生を通じて必要とされる大切なものです。

この時間はお子さまの「書くこと」のスキルを伸ばすことを目的としています。
お子さまはミニ・レッスンで書き方のポイントを教わりますが、書く内容や仕上げまでの時間など全部お子さま自身が決め、作家ノートに自由に好きなことを書きます。困った時には先生やお友達に相談したり、アドバイスをもらったりして、より良い作品に仕上げていきます。その作品を発表したり、出版したりします(文集)。お友達やご家族からファンレターをもらいます。

この活動を通して、書くことが好きになります。そして、一生懸命考え、ふさわしい言葉を選べるようになります。もちろん、字が上手になり、語彙が増え、文章構成力がつくのはいうまでもありません。文字にすることで、話し言葉では気がつかなかった自分の気持ちや考えに気付きます。


今、若者の活字離れが問題になっています。読書を毎日の生活の中に位置付けられたら、豊かな人生になると思いませんか? 本を読むことで新しい知識を得たり、様々な仮想体験をしたりすることで考え方の幅が広がり、充実した人生を送れると思います。

この時間はお子さまの「読むこと」のスキルを伸ばすことを目的としています。

「ダウトをさがせ」
2回続けてお話を聞きます。
2回目に聞いている時に1回目と違うところに気がついたら「ダウト」と言います。
→静かに集中して聞くようになります。
(その他、本が大好きになる多くのゲームがあります。)

最初は遊びを通して物語の楽しさを体験します。「読み聞かせ」をすることで、お子さまは静かに集中して聞いて物語を楽しみ、いろいろなことを感じ、想像します。また、問いかけに答えることで、お子さまが考え判断する力もつきます。

「読み聞かせ」から徐々に自分で本が読めるようになります。ペア読書は2人で同じ本を読んで、面白かったことや疑問に感じたことなどを話し合うので、とても楽しいです。ブック・クラブは4人ぐらいで同じ本を読んで話し合いをします。自分の考えを発表したり、お友達の感想を聞いたりして、考えを深めることができます。そのことを振り返りノートに書きます。

エムズ・アカデミーには小説、ファンタジー、昔話など色々なジャンルの本をお子さまの手の届くところに用意してあります。(日本語の本約1500冊、英語の本約500冊)貸し出しもします。

「作家の時間」「読書家の時間」は車の両輪のようなもので、二つが相互に刺激し合ってより深まっていきます。




Copyright © M's Academy, All Rights Reserved.