国立市・立川市
【幼稚園児・小学生・中学生のための英語と国語】【大人のための英会話】
東京都国立市西1-16-106 TEL 042-511-8637












お子さまが 登校しぶり、不登校でお困りの保護者の皆様
朝 起きられなかったり、下痢が続いていたり、ということはありませんか?
お母様から離れることを極度に嫌がったり、不機嫌でイライラしたり、食欲がなかったり、
 そんな様子は見られませんか?

「おなかが痛い」「気持ちが悪い」という訴えをしていませんか?

このような様子に気がつかれたら、不登校の前触れである、登校しぶりが疑われます。
問題が深刻化する前に、是非お気軽にご相談ください。

学童期になると、お子さま達は大半の時間を学校で過ごします。学校では、お友達や先生との関係、お勉強の悩みなど、いろいろな問題が生じてきます。ご両親や先生からの注意や叱責、お友達とのけんかやいじめ、学業やスポーツでの成績不振など、お子さま達を取り巻く環境はかなりのストレスがあります。

また、小学生の高学年から思春期が始まり、身体的・精神的に大きく変化し、大人への移行期に入っていきます。この時期は、保護者の方にとってお子さまを理解しにくい時期であり、またお子さま自身も自らの感情を言葉で表したり、コントロールしたりするのが難しい時期です。お子さま達は、思春期の揺れの中で、いろいろなことにつまづきながら、成長していきます。でも、そのつまづきが大きく深刻であれば、不適応という状態を引き起こします。登校しぶり、不登校はその表れの一つです。

私、くろいわが大切にしていることは、保護者の方やお子さまとの信頼関係を築くことです。お子さまの抱えている問題は、誰にでも相談できるものではありません。
信頼のおける心理・教育の専門知識を持っている心理士に相談することで、解決の糸口が見つかるのです。
また、お子さま達は思春期の混乱の中で、自分の胸の内を聞いてもらえる信頼できる大人を必要としています。

信頼関係の上に、最も重要である『個に応じた支援プログラム』を作成いたします。
お子さまが、どんなことで悩み、つまづいているかを分析し、どのような心理支援が有効かアセスメントいたします。お子さまの気持ち・考えを受容、共感しながら、お子さまが一歩前に踏み出す力を育てます。
お子さまが、できるところから、得意とするところから、無理のない行動化を促し、お子さまが自分らしく、生き生きと自信をもって集団の一員として活動できるように支援いたします。

問題を解決するためのマニュアルはありません。心理の専門の知識と教育現場での豊富な事例をもとに、お子さまの不安感を取り除き、特性を最大限に生かしながら、支援することで、お子さまに変化が見られるようになります。
お子さまの自己肯定感を育みながら、自信を持って学校生活を送れるようになることを目標としております。

内容時間料金
個別相談1時間7,800円

保護者の方やお子さまとの面接で得た個人情報は守秘義務とします。
ご相談対象:小学生・中学生・高校生とその保護者の方。
初回面談は5,000円と致します。

くろいわ はつみ
大学卒業後、小学校・中学校・高等学校において35年間教員として勤務しながら、教育相談に携わる。その傍ら、千葉大学大学院 学校教育臨床科を終了し、修士並びに学校心理士の資格を取得。教育相談においては、専門的な知識と子育て経験をもとに、不登校、学業不振やいじめ などによる心因的問題を抱えた多くの児童や生徒とその保護者に心理支援を行い、問題の解決に導いた豊富な経験を持つ。

Copyright © M's Academy, All Rights Reserved.